配当金投資を始めた理由とマイルール

2021年4月8日高配当株投資

まーさん

はじめまして!まーさんと申します。

これが初投稿になります。文章を書くことに慣れていないため少しドキドキしています。

「本当に読んでくれる人もいるのかなぁ」なんて思いながら書いています。

きっと読んでくれる人もいつかは現れるだろうと思い、私が高配当株投資をスタートした理由や、自己紹介をしていきたいなと思います。

スポンサーリンク

まーさんの自己紹介

初投稿ってことで軽く自己紹介!

まーさんはこんな人⬇️

都内在住の30代前半

飲食業界で働くサラリーマン。いつかは自分のお店を持ちたいと思ってます

食べることと旅行が好き!

結婚してますが、子どもはいません

こんな感じ?また機会があったらこんな人ってのを紹介していきたいと思います!

高配当株投資を始めた理由

投資を始めるきっかけは人それぞれかと思いますが、ゴールは一緒でお金を増やす事だと思います。

飲食業界って皆さんご存知の通り、低賃金・長時間労働なんですよね。月5日の休みで手取り15万なんて時もありました。💦ボーナスなんかもありません。あっても数万円。

30過ぎましたがいまだに手取りは23万ほど・・・

将来的に体力的な不安もあるし、お金の不安も出てくる。

そこで実はまーさん、20代半ばから投資信託へ積立投資をしてきました。

金額は月2万円ですが、地道に積み上げてきて4年ほどで100万近くになりました。アベノミクスの恩恵もあって実際投資した金額よりも10万近くプラスになり結果として良かったです。

仕事面でもいろいろ出来るようになり、年齢と共にお給料も少し増えてきた時に起こったコロナウィルス問題

我々飲食店も大きな打撃を受けました。幸い会社に少しばかり体力があったおかげで、いまだつぶれずにいてくれています。

ただコロナの感染拡大によってはいつ会社がつぶれてもおかしくない状況。給料以外に収入源が必要だ!という危機感が生まれました。

と言っても本業が長時間勤務なうえ、月の休みも普通の会社員に比べたら少ない。本業以外にアルバイトをするのはなかなか厳しい。

そこで候補に挙がったのが、高配当株式への投資でした。

もちろん即効果が出るものではありません。リーマンショックのような経済危機が訪れたら元本割れだってあり得ます。

しかし私含め副業に多くの時間を割くことが出来ない人にとっては、給料以外に収入を得ることのできる数少ない方法です。

しっかり投資できれば、年に数万円収入が増えるのです。何もせずにいたら0円です。やらないよりはやった方が後悔は少ないと思いました。

20代に始めた積立投資によって、貯める力はついていると思っています。またコツコツではありますが少しでも不労所得を作っていこうと思っています。

またこのブログで投資に関しての情報も書いていければと思うので、一緒に勉強して投資をしていく仲間が出来ればと思っています^^

投資のマイルール

高配当株投資をするにあたっては、SBIネオモバイル証券(ネオモバ)を使うことにしました。

普通に株式投資をしようとおもうと100株単位でしか売買できない事が多いのですが、ネオモバなら1株単位で売買が出来るのでまとまった資金を作りにくい私にはぴったりでした。

しかも1株からでも配当金がもらえるうえ、Tポイントでも株を購入する事が出来るのでソフトバンクのスマホを使いYahooJapanカードを使ってTポイントを貯めている私にはありがたい証券会社です。

ネオモバについて解説している記事を張っておきますので、興味があれば見てみてください^^

>>なぜネオモバイル証券を使うのか?メリット・デメリットを解説

さてマイルールですが、難しいルールを作ってしまうと、私の性格上めんどくさくなって続かなくなってしますので簡単にしました。

マイルール

給料から毎月2万円を入金(毎月10日までに)

月5000円の配当金(年6万円)までは、もらった配当金は再投資

目標利回りは4%

こんな感じにしておきたいと思います。

利回り4%で年6万円の配当を受け取るには150万円分の株式が必要です。

月2万円で150万貯めるには6年3カ月かかってしまいますが、年利4%で運用できれば5年7カ月で達成できる計算です!8か月も短くできてしまいますね!

またネオモバではTポイントを使って株を買うことも出来るので、そこをうまく使ってさらに短くして行きたいと思います。

ブログでTポイントを効率よく貯める方法なんかも発信していければと思うので、たまに訪れてくれるとうれしいです^^

まとめ

初めての投稿でしたが、まーさんの事少しでもわかっていただけました?

すでに知識や実績のある人ってわけではないのですが、

これから一緒に投資やTポイントを貯める方法なんかを学んでいけたら嬉しいです!

スポンサーリンク