投資信託ならおススメの証券!楽天証券ならカード支払いも出来てポイントも貯まる!

投資初心者によくおススメされるのが投資信託だと思います。

まーさんもそのように思います。実際まーさんは7年近く投資信託に積み立てをしています。

少額から始められて分散投資のメリットもうけられるし、積み立てによる時間分散もできる。一応プロに運用を任せられるので、難しい勉強もそれほど必要ない。

そんな投資信託を積み立てるなら、楽天証券がおススメです!

なぜ楽天証券をおススメするのか見ていきましょう!

スポンサーリンク
目次

楽天証券をオススメする理由・メリットは?

①クレジットカードで支払いができる

これが一番おすすめする理由です!楽天証券では100円から1円単位で投資信託の購入に楽天カードを使うことができます。
カードで買えるのは上限5万円までですが、楽天カードで支払うことによって1%の楽天ポイントが貯まります。
つまり利回り1%UPしていることと同じです。

同じようにクレジットカードで支払いができるのは、エポスカード・高島屋カード・セゾンカードがありますが、楽天ポイントにくらべてポイントが使えるところが少なかったり、積み立てできる投資信託が少ないなどのデメリットがあります

しかも1度設定してしまえば、毎月同じ金額分の投資信託をカードで購入してくれるので、自動的に資産形成できてしまいます。

②さらに投信の残高に応じて楽天ポイントがもらえる

投信の残高に応じて楽天ポイントがもらえるサービスは2通りあります

・投資信託資産形成ポイント還元サービス

投資信託を月始めに50万円以上保有して入る人が対象で、月末の保有残高に応じてポイントがもらえるサービスです

・ハッピーポイントプログラム

楽天銀行と楽天証券の口座連携サービス「マネーブリッジ」と「楽天銀行ハッピープログラム」に登録していると、投資信託の残高10万円毎に毎月4ポイントもらえるサービスです。獲得ポイントに上限がないのは安心です。

もし投資信託の残高が300万円あったら120ポイントが勝手に入ってくるわけですから、とてもいいサービスですね!

③楽天ポイントを使って投資信託の購入ができる。

例えばカード決済で積み立て出来る上限5万円を1年間続けたら年間6000ポイントゲット出来る事になります。
そのポイントで投資信託に再投資できるので6000円多く積み立てができます。

④楽天市場でのお買い物でポイントが1%多くもらえる。

これは少し条件がありますが、楽天証券で投資信託を500円以上購入する際1ポイント以上使えば、楽天市場での買い物の際1%ポイントが多くもらえます。
(楽天証券で楽天ポイントコースに設定が必要)

もう、これだけのサービスがあるのに、楽天証券を選ばない手はないと思います。

正直言うと、まーさんが投資信託を積み立て始めたときは、よく調べもせずに「大手だから」という理由で野〇証券で積み立てをしていました。

今は楽天証券も使っていますが、もっと調べればよかったと後悔しています。この記事を読んでいる方にはそんな後悔してほしくないと思います。

ちなみに楽天証券を使うデメリットは、IPOの取り扱いが他の証券会社に比べて少なかったり、外国株式の取り扱いがSBI証券に比べて少ないといった点がありますが、投資信託を積み立てるという点では無視していいレベルだと思います。

今後個別株や米国株の取引きをしていくとなったら、ほかの証券会社開設を考えればよいでしょう!

まとめ

まーさんの失敗体験も含めて楽天証券をおススメする理由について書いてきました。

楽天ポイントは楽天市場だけでなく、コンビニや飲食店でも使えるところがたくさんあるので、積み立てでもらったポイントでちょっと贅沢するもよし、生活費を下げるために使ってもよし、更に再投資してもよしです!

とにかく資産形成をするにはお得なサービスが盛りだくさんなので

投資信託を積み立てするなら必須の証券会社といえます。

口座開設もさほど手間ではないので、ぜひこの機会に口座開設とカード作成しちゃってください^^

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる