30代前半料理人の給料大公開!

2021年3月16日貯める

飲食業界ってブラックで低賃金なイメージありませんか?まぁその通りです。。。

毎日12時間以上働いても、残業代が出たことなんかないですしボーナスもほとんどもらったことないです。

それでも何か作るのが好きだったし、美味しいって言ってもらえたときはやっぱり嬉しいものです。ほんとにベタですけどね。

実はまーさん、料理人になる前に大学卒業してから3年間、東証1部上場企業の小売りの会社で働いていました。

そこでの給料と比較しながら今までの料理人としての給料を公開していきたいといます。

SNSなんかを見ていると、20代で資産1000万とか30代で3000万とかバケモノがいますが、ぜひまーさんのお給料を見て元気を出してください(笑)

そして同じくらいのお給料でも投資に回すことが出来る、投資するメリットがあるってことを分かってもらえたらうれしいです!

スポンサーリンク

小売り業時代のお給料

大学卒業後新卒で入社したのは、東証1部に上場している小売業界の会社でした。

小売業もそこまでお給料の高い業界ではないと思いますが、入れたのがそこだけでした。

仕事は体力仕事で大変だったけれど、それなりに楽しんでやっていました。

そこでのお給料は基本給20万円でしたが、残業代が毎月3万円程ありました。更に家賃補助が月5万まであって田舎での勤務だったので家賃も全額補助でまかなえていたのでかなり自由になるお金はありました。

けれども、貯金はほとんど出来ていませんでした。完全に浪費していましたね。。。

食事はほとんど外食でしたし、連休の日は東京に遊びに出かけたりしていました。先取り貯金という概念もなく、余ったら貯金すればいいやーくらいだったので、そりゃもらった分使っちゃいますよね・・・

わずかに貯金していた分も、後の料理の専門学校の授業料に消えてしまいました。

料理人1~3年目のお給料

写真はまーさんではありません(笑)

専門学校を卒業後、初めて入ったお店が個人経営のお店でした。シェフは業界では有名な方で、お店の雰囲気も自分が将来やりたい感じに近かったたのでそこで働かせて頂くことになりました。

そこでのお給料は、支給で20万。そこから色々差し引いて15万円程でした。

休みは月5日、仕事は早い時は6時や7時くらいから夜は22時23時くらいまで、、、もちろんもっと遅い時もありました。

けれども料理人としては遅いスタートだったし自分なりに必死にやってきました。

けれども同時に将来への不安も大きくなっていたのはこの時期でした。

幸い(?)休みも少ないのでお金を使うことも少なく、食費もまかないで浮いていたので

家賃と光熱費を抜いて7万円程自由に使えるお金がありました。

そこから毎月2万円投資信託の積み立てと1万円の定期預金をはじめました。1店舗目を辞めるころには60万くらいにはなっていたと思います。

料理人4~5年目のお給料

3年間ほどその個人経営のお店にはお世話になり、その後都内で様々な業態の飲食店を展開する会社に入社しました。

そこで支給のお給料は23万円にアップしました。手取りで18万円程でしょうか。

9時から23時くらいまでの勤務で休みは月7日。残業代やボーナスはありません。

まぁ、普通のサラリーマンの方よりは少ないですよね。

そこでの頑張りが認められて、昇給もできてお給料が支給で25万円になりました。(手取り20万円)

25万×12か月=300   ここでようやく年収300万円です(汗)

この時の年齢は30歳でした。

31歳の時にその会社を辞めると同時に、2か月間東南アジアとヨーロッパに旅行に出かけました。その時の旅費が100万近くしたので、また、貯金が数十万円とほぼないような状態になりました。

料理人6~7年目のお給料

その後、現在の会社に就職しました。現在のお給料は支給で28万円になりました。(手取りで23万ほど)

ボーナスは業績が良ければ出るのですが、コロナで売り上げも下がっており期待は全くできません。

今のお店は、今まで勤めてきたお店の中では高単価なお店なのでプレッシャーは大きいですが、勤務時間も少なくなり時間単価でいったら良くなったと思います。

ただ、自分がやりたい料理とは少し違うのでお給料とやりたい事のバランスって難しいなぁと思う日々であります。

正直今のお給料でも将来への不安は消えません。

自分でお店をやることが目標ですし、家族を養っていかなければいけません。そうなるととても今のお給料でいいのかなんて思う日もたくさんあります。

しかし自分で決めて進んできた道ですし、料理人を始めた時よりはかなり増えてきました!与えられた仕事をきちんとこなして、与えられたお給料に感謝しながら投資に励んでいます。(笑)

投資信託の方もコロナバブルに乗ってようやく100万円程になったので、加えて新たに高配当株投資を始めることにしました。

投資信託は増える可能性のある貯金という考えで、配当株投資はお小遣いを増やす目的のようなものです。

今の環境に嘆いていても仕方がないので、出来ることを少しづつでもやっていければと思っています。

⇒⇒⇒今やっている高配当株投資についてはこちらから

まとめ

料理人歴7年目のお給料について赤裸々に書いてきました。

こんな記事の需要があるとは思えませんが、興味本位でも最後まで読んでくれてうれしいです。

まーさんよりもお給料もらえている人たくさんいると思います。同じようなお給料の方もたくさんいらっしゃると思います。

手取り15万円でも貯金できていた過去もあるので、今貯金できていない人はもう一度支出を見直すことから始めてみるといいかもしれません。

一緒に将来にそなえて投資を始められたらうれしいです。

スポンサーリンク

貯める

Posted by tanamasa